オススメコスメ

肌荒れの原因に!?ファシオのBBクリームは毎日使っちゃダメ?

ファシオ BBクリーム 肌荒れ

日差しが強い夏は紫外線の影響を受けやすく、汗もかきやすいのでメイク崩れをしていないか心配になりますよね。

ファシオのBBクリームはBBクリームの中でも高いカバー力をもち、ウォータープルーフ・皮脂プルーフタイプとなっているので汗や水に強く、メイク崩れを起きないと高く評価されています。

しかし、一方でファシオのBBクリームを使ったら肌荒れを起こしたといった悪評も多く、本当に使っても大丈夫なのでしょうか?

肌荒れの原因に?ファシオのBBクリームの悪評

・敏感肌のこともあってか、使うたびに肌荒れを起こすようになり、しばらくはファシオのBBクリームを使っていなくても顔に痒みを感じるようになりました。

寝ている間にも無意識に掻いてしまっているようで、さらに肌はボロボロ…

さすがにもうお蔵入りとなりました。

BBクリームでもSPF値も高くて値段も安くてよかったのにとても残念です。

・1回使っただけで肌荒れを起こしてしまいました。

カバー力に定評があるみたいですが、すぐにメイクが崩れてしまったし、皮脂が浮いて顔がかなりテカってしまうのですが、やはり肌質によってだいぶ効果は変わるのでしょうか?

そこまで脂性肌というわけではないのに顔がテカるし、メイクも崩れてさらに肌荒れ…

もう絶対に使うことはないです。

・クレンジングを専用のものにしなきゃいけないのは面倒。

わざわざ専用クレンジングを購入したのに、それでも何度か使っているうちに肌荒れを起こすようになってしまいました。

メイク崩れもひどくて顔がドロドロになってしまうことも・・・

ファシオのBBクリームの評判を調べてみると、一定数で肌荒れを起こしたという口コミが投稿されていました。

なぜファシオのBBクリームを使って肌荒れを起こしてしまう人がいるのでしょうか?

危険!?ファシオのBBクリームで肌荒れを起こす理由

ファシオのBBクリームを使って肌荒れを起こすのにはどんな理由が隠されているのでしょうか?

ファシオBBクリームはカバー力が強く、ウォータープルーフ・皮脂プルーフとなっていることが特徴で海やプールなどのレジャーでもメイク崩れが起きないように作られています。

メイク崩れを起こしにくいように作られているのはいいのですが、それが原因で肌に負担がかかりやすくなり、肌が弱い方や何度も頻繁使用しているうちに肌荒れを起こすことも…

また、ファシオのBBクリームは通常のクレンジングでは落ちず、専用のクレンジングでないとメイクを落とすことができません。

無理に通常のクレンジングで落とそうとするとさらに肌に負担がかかってしまい、痒みや炎症などが発症し、肌トラブルを起こす原因となってしまうのですね。

肌荒れの防ぐための対処法

ファシオのBBクリームは普段使いするのではなく、海やプール、夏に長時間日差しを浴びるような場所に行く時にのみ使用するようにしましょう。

毎日使用するとどんどん肌に負担が溜まっていき、肌荒れを起こす原因となってしまいます。

また、クレンジングをする時は専用のクレンジングで行い、メイク汚れを残さないように丁寧に洗い上げましょう。

専用のクレンジングを使用していなかったり、雑にクレンジングしてしまうときちんとメイク汚れが落ちず、毛穴の詰まりを起こす原因となります。

ファシオのBBクリームは使い方を間違えると肌荒れを起こす原因となるので、頻繁には使用しないように気をつけましょう、

また、カバー力が物足りない時はパウダーを重ねるなどして対処することで、メイク崩れを起こしにくくさせることができます。

一度肌荒れを起こしてしまうとなかなかすぐには元の肌状態に戻すことができないので、どんなBBクリームを使うのか、間違った使い方をしていないかどうか注意しながら使ってくださいね。